スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVの特殊な充電法 これはやってはいけないと一応取説にはある。

EVの試乗記や車のジャーナリストがネット上で述べている記事で
EV車の可能航続距離が伸びるのは、ガソリン車の航続可能
距離が付いているコンピュタのと同じで 燃費の良い走り方をすると
直近の数十キロ(数キロ)から計算して 可能距離を知らせて
いるのと同じです。

なんて書いてある。

うーーーーん、全否定はしないけど、ちょっと違うのじゃないの??
というか全然違うと思うのだけど。。

どこが違うって? ガソリン車は給油しない限り燃料は増えない。
だけどEV車は、位置エネルギ(高所という意味でここでは
良いです)があれば そこから下ることによって 回生エネルギ機構
によって電池に電気が貯められる訳だから ガソリン車でいう燃料
が増えたことにもなる。
なので 回生するので 考え方は違うと思う。

とまあここまでは どうでも良いのだけどね。lol

日産リーフが残りの電気が少なくなり動けなくなりそうな時に
こんな事した人がいる。

この牽引充電は、日産のマニュアルには 注意事項として ”やるな!”
と記載されているようである。

※ でも もし お山のてっぺんで電欠寸前になったら当然下り坂
  で回生重点モードにして坂道降りるでしょ? 牽引と同じように思う
  のだけど。。何が危ない(壊れる)と思っているのかな?

でこの動画結構面白い。



http://youtu.be/HamHVyg6cDc

Bye

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
現在訪問者
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。