スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-MiEV 100V 充電

今回は200Vコントローラ付き充電ケーブルの延長コードの話ではなく
100V充電のお話。

http://blogs.yahoo.co.jp/uranov_sa/7615481.html

上記URLのBlogを読んだら、日産リーフの 200V充電のコントローラは
マルチ電圧対応でプラグの変換を作れば 100Vでも充電できた。(過去形)
しかしながら、去年の11月頃にどうも車側のプログラムを弄られ、単純
にはできなくなった模様という情報をつかんだ。

200V充電は良いのだけど、いざというときは 100Vで満充電でなくても
少しでもよいから充電したいとかあるし、さらに 100Vの発電機を既に
持っているからいざというときにそれで充電できるのですよね。

なので、100V充電も捨てきれないのです。

で本日、上記Blogの方のように i-MiEV M タイプにて三菱の200V充電
コントローラ付きケーブルに変換プラグを作り 100Vコンセントに挿して
充電できるか試してみた。

結果からいうとNGでした。

特にリレーが電圧不足でカチカチいうこともなく通常通り チャージランプ
が点きますが 一瞬 充電できそうな挙動を示しますが、充電は開始されません。

推測ですが、このコントローラのハードウエアは100Vも200Vも同じもので
単にコントローラのプログラムが違うだけと判断しています。
コントローラと車体側で簡単な通信が行われるようですが、それは
「これから ***Vの電圧で充電するよ」 「OK」 「じゃあ開始」
っていう程度のものだと思う。

で「200Vで充電するよ」という信号に対し 100Vしか電圧が掛からないので
エラーで 充電が開始できないものと想像してます。

よって、私の場合はこれ以上中身を弄るのも 壊したら保証対象外になって
しまうと判断し、100V 充電のケーブル(三菱は5m長さで100Vコントローラ付き8万円)
を本日販売店に行って 注文してきました。(もっと安ければよいのにね)

入荷したらこのBLOGにて 動作確認の結果を書きたいと思っています。

Bye
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
カウンター
現在訪問者
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。